超硬合金でも得意分野が異なる場合がある

超硬合金と聞くと、金属を加工するときに使われている物ということが一番に頭に浮かびます。しかし、実は超硬合金は他のことにも使われているようです。

他には、建設工具として使われていることもあれば、耐摩耗工具として使われていることもあるようです。超硬合金とひとことで言っても、製造している会社によってはどの使用用途の工具の製造が得意としているか異なることがあるようです。

http://alloy-kogyo.com/

実際に超硬合金の工具を注文することになった時には、注文する会社が自分たちの使用用途の工具が得意な製造会社か調べておく方が後悔しないためには必要かもしれません。